両口屋是清 をちこち

両口屋 をちこち

いつもありがとうございます。
美味しいもの食べるのも作るのも大好き

御歳暮で、両口屋のをちこちを頂きました。
古文の中で遠い近いという意味に使われるそうです“をちこち”で、
はるかな山々の風情を意匠したお菓子だそうです。

KIMG1204
外側は普通の小豆の村雨餡で
中心になる大粒の大納言小豆の粒餡村雨との間に、白小豆の村雨餡(白餡の村雨)が挟まれて、三種の村雨が五層になっているお菓子
手が込んでいます。
両口屋是清と言えば、「をちこち」という代名詞のようなお菓子です。
村雨餡とは、米の粉と餡をまぜて、蒸したもの。
ほろほろとした形をしていますが、口あたりは優しく、蒸しパンを上品にしたような、しっとりとしてもっちりとしています。
ムッチリシットリした、餡の風味の濃い味わいが特徴です




このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月15日 | |

カテゴリー:お菓子・パン

筆者プロフィール

二児の母しています。
食べるの大好きお気楽主婦です。
情報発信しています。

このページの先頭へ