豆家 別邸 鶏とおとうふ 福福(フクブク)

昨日行ったお店は

豆家 別邸 鶏とおとうふ 福福(フクブク)

ちょっとしたイベントでの会食会だったので、

ラッキーな事にも、お店の豆家グループ(有限会社genge)松井敬道オーナーから、お店に対する思いなど素敵なお話をお聞きすることができた。

社名のgengeというのは、レンゲ草のこと。オーナーの生まれた地方では、こう呼んでいて、

れんげの花言葉は「あなたの幸せ」だそうです、

飲食を通じて、ありがとうでいっぱいになる優しい気持ちになって頂きたい。

食器や、店の建具など、ひとつひとつこだわって、お客様に楽しんでもらう場所を提供すること。

そうしたことで、産地の思い、農家の人の思いを強く意識した店づくりしている。

とのこと。

今後、こういったレストラン運営だけでなく、頑張っている農家の人たちの思いを組んだアンテナショップも展開していこうと、

新たな目標を持っておられた。

素敵なお店とお料理でした。

松井社長直筆のお品書き

前菜四種盛り合わせ。湯葉のとろろかけは最高にウマウマ

豆乳の抹茶カクテルと、汲み出し豆腐の桜えび風味あんかけ

福福箱。お刺身や鶏肉の照り焼き、鶏ミンチの団子、湯葉のポン酢ゼリー寄せなどなど、最高にウマウマ

湯葉のポン酢かけは、我が家でもジュレポンで試してみたいわ~

メインは、味噌鶏すき

もうすこしまともな写真があればいいのだが、、、食べるのと話すのに夢中でこんな写真しか撮れていない(笑)

鶏肉は、苦手なのであまり感想はないのですが、美味しかったようです。

野菜も新鮮でみずみずしくってウマウマでした。

しめは、銀シャリ「魚沼産」だそうです。土鍋で炊いてあるので、お米がツヤツヤで冷めても美味しかった。

おいしいお米って甘いんですよね~

ウマウマ。

デザートもありました。

ごまの豆乳アイス

器も可愛くって最高ですね。スプーンが竹でできているのがこだわりでしょうか?

口に入れた時に違和感がないのですよね。。。

そして、松井社長の思いは、こんなところにも、トイレの壁にかかっていました。

トイレが綺麗なんですよね~ここで、暮らせるッテ感じ(笑)

トイレのカウンターに一枚板をつかったり。アロマがおいてあったり、感心しました。

本当に、素敵なお店でした。

他にもいろいろな店舗を運営されているようなので、足を運んでみたいです。。。

 





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月15日 | |

カテゴリー:おすすめレストラン

筆者プロフィール

二児の母しています。
食べるの大好きお気楽主婦です。
情報発信しています。

このページの先頭へ