変わり揚げ寿司~行楽などにぴったり~

変わりあげ寿司

見た目も気にして、いつもと違ったあげ寿司をつくりました。

あげ寿司

材料 ( 10個分 )
市販のお稲荷さん(ご飯を詰めるだけ油揚げ)  2パック
酢飯 2合ほど
鮭 1切れ
卵 1個
きゅうり 1本
いくら 少々
しらす 少々
塩 少々
ハウス おろし生しょうが 小さじ1/2
ハウス 梅肉 小さじ1/2

作り方

1
酢飯を作る。
袋の裏についている分量で作りましたよ。
2
お稲荷さんの口を、酢飯が詰めやすくするために、少し開いておく。
3
鮭を焦げないように焼く。
4
キュウリは薄くスライスして、塩もみしておく。
5
キュウリを搾って二つのボウルにわけ、一つはしょうが味に、もう一つは、梅肉味にしておく。
梅肉和えのほうは、シラスを混ぜてもよい。我が家は上にのせただけですが、、
6
鮭をほぐして、おく。卵はフライパンで薄焼き卵を作ってできるだけ細く切っておく。
7
あとは、ご飯を詰めてのせるだけです。
ご飯を小分けし、だいたい10個と、残り茶碗1杯くらい残りました。
8
ご飯は、あげの半分より少し上くらいまで入れて、安定させて10個分全部詰める。
9
我が家は、7個変わりあげ寿司をつくり、3個普通のあげ寿司をつくりました。
10
しょうが味のキュウリと、ほぐした鮭、錦糸卵を彩りよくのせて、
上にイクラを飾り、アクセントに、生しょうがを少しだけのせる。
11
梅肉和えのキュウリと、しらすをのせ、最後に梅肉を、少し飾る。

春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月13日 | |

カテゴリー:うちのご飯

筆者プロフィール

二児の母しています。
食べるの大好きお気楽主婦です。
情報発信しています。

このページの先頭へ