鯛を一匹使って鯛飯を炊きました

鯛を一匹使って鯛飯を炊いたよ

いつもありがとうございます。
美味しいもの食べるのも作るのも大好き主婦の徒然です。

鯛が安かったので、という行き当たりばったりの理由で、鯛飯を炊きました。
鯛が小さかったかな(^^ゞ
準備しているときから、お料理屋さんみたいで、夫が一人でテンションあがっていました。
参考にした本はこちら
これも私が結婚前からの愛読書

材料 (4人分)
米 3合
鯛 一匹
昆布 5㎝角
人参 6㎝

卵 2個

鯛の出し  800ミリリットル
塩 小さじ1
濃口しょうゆ 大さじ1
味醂 大さじ2
酒 大さじ2
サラダ油 薄焼き卵用

作り方
1.
米は濁らなくなるまで洗い、ザルに上げて30分くらいおく。
2.
鯛はうろこをとり、えら、内蔵を、除ききれいに洗って、塩をふっておく。一時間くらい、置くと臭みがとれる。
3.
熱したグリルで焼き色を付けながら焼く。
4.
鯛の身をほぐし中骨をはずし小骨も丁寧に取る。
5.
鍋に4のアラと、1.2リットルを入れ昆布を入れて強火にかけて、沸騰したら、グラグラさせて灰汁を取りながら10分煮る。
ザルで濾して鯛のスープをとる。800ml使用する。熱いうちに酒以外の調味料を加え冷ます。
6.
にんじんは、短冊にきる。
三つ葉は、3㎝長さにきっておく。
薄焼き卵を作り、錦糸卵をつくる。
7.
米とスープは、人参を合わせてたく。炊飯器が沸々してきたら、鯛の身を入れて、炊き上がったら酒を振り入れ蒸らす。
8.
大皿に移し
三つ葉、錦糸卵を飾る、

KIMG2773

鯛のアラから出るお出汁がなんとも上品で夫には好評。
子供たちは、普通の味ご飯のが良いと、不評。

今度は、茶碗蒸しを添えて祝い膳ににしたいですね。

今日もごちそう様でした。








このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月2日 | |

カテゴリー:魚介類

筆者プロフィール

二児の母しています。
食べるの大好きお気楽主婦です。
情報発信しています。

このページの先頭へ