名古屋 栄 シェ・ムライ

シェ・ムライ

いつもありがとうございます。
美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦な徒然

栄から大須にぬける南行きの一方通行の通り

ふとこの看板が目に入りました。

KIMG2932

お腹の空腹と、店の目の前に駐車スペースがあったので、少し寄ってみました。

テラススペースもありましたが、店内にて、通りの見える場所に。
もちろん550円のオムライスを注文。

KIMG2930

本格的なデミグラスソースが、かけられていて、味は濃いめだけど。中のライスと合わせるとちょうど良い。量は普通くらい。男性は物足りないかも

ちょっと残念だったのか、パセリのみじん切りが、大きくて口に残ったこと。

卵とろとろで美味しかった🎵
ご馳走さまでした。

550円満足です。

ササっと車で帰宅できました。
ありがとうございます。




タグ

2016年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:大須界隈

名古屋 澤田商店 かき氷

名古屋 栄 澤田商店のかき氷

いつもありがとうございます。
美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦です。

まだ6月なのに、30度越えとか融けそうです。
暑くなる前に、混む前に、
かき氷食べに行ってきました。

澤田商店さん 氷問屋

澤田商店,かき氷

ここは、名古屋の栄という街の真ん中にあるのに、昔の木造建物のままで、ノスタルジックな雰囲気で好きな場所。
近所の小さい子供の声も聞こえてきます。
そして氷問屋さんのかき氷なので、不純物ゼロ、ふわふわの削りたてのかき氷が食べられます。

入り口で、先に注文をします。
代金は、非常にリーズナブル。
250円から。

組子欄間の長テーブルがステキ!

店内は、大きな長テーブル&長椅子がどーんと置いてあります。
そして、そのテーブルがなんともステキ!
奥さんに、これ素敵ですね!と話しかけたら、
去年だったか、石川県の方のお寺の欄間を作っている人にお願いして作ってもらったとお話して下さいました。
伝統工芸とか手仕事とか好きな人は、この建物と、この欄間を見るだけでも満足できるかもね。
組子,欄間,インテリア
長テーブルの話をしていた、かき氷が出来上がって来ました。

くろみつ 白玉 みるくかき氷

かき氷,

長テーブルの写真を撮ったりしていると、お店の奥さんに、早く食べないと溶けちゃうからね。と
透明の氷からつくるかき氷はあっという間に溶けます。
ふわふわのかき氷、一気に食べました。
素朴な黒蜜のシロップに、みるくと、白玉も3個。
黒糖は、鹿児島県徳之島産です。自然な甘みで、白玉も、ツルンツルン。
昔懐かしい味で美味しいです。

近所の子供達も集う昔ながらのかき氷

黒蜜に、みるくと白玉をトッピングしても、450円。
リーズナブルな値段には驚きます。
抹茶は450円ですが、西尾さんの抹茶
黒蜜は、250円、ほかにも白蜜も250円
トッピングの白玉100円追加 みるく100円追加
いちごは300円と、
KIMG3142

KIMG3144

ごちそう様でした。

子供達のお小遣いでも来れるお店
お店の奥さんが、「そろばん行かなくて良いのか~」
とか、「早く帰らなくて良いのか~」
なんて、地元ならではの会話も聞こえます。
さあ、私も、帰って夕飯の支度です。
今日も読んで下ってありがとうございます。

澤田商店 氷問屋 卸
名古屋市中区栄1-13-31
電話番号
052-231-4162
お休み
日曜日 7月8月は無休




タグ

2016年6月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:カフェ

お弁当に便利な作り置きおかず

つくりおき してみました

いつもありがとうございます。
美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦です。
4月から毎日、長男、次男、夫のお弁当を3個用意していますが、
お友だちに聞いて、「作り置き」すると便利だよ。とのことで、
頑張って夜な夜な作ってみました。
2時間くらいかかったかな。

肉じゃがコロッケ
きんぴらごぼう
ひじきの煮物
パプリカのピクルス
もやしのゴマ油和え

つくおき,常備菜,作り置き

5品。

お友だちは作り置きをすると、一週間は楽できる。

とのことですが、我が家では、三日か四日でなくなりそうな気配です。

さてどうかな?

喜んでくれるといいんだけど。

レシピは、我が家のアレンジですが、色々な本も販売されているみたい。

どれも立ち読み程度で良さそうですが、

参考になるかも。






タグ

2016年6月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:野菜

鯛を一匹使って鯛飯を炊きました

鯛を一匹使って鯛飯を炊いたよ

いつもありがとうございます。
美味しいもの食べるのも作るのも大好き主婦の徒然です。

鯛が安かったので、という行き当たりばったりの理由で、鯛飯を炊きました。
鯛が小さかったかな(^^ゞ
準備しているときから、お料理屋さんみたいで、夫が一人でテンションあがっていました。
参考にした本はこちら
これも私が結婚前からの愛読書

材料 (4人分)
米 3合
鯛 一匹
昆布 5㎝角
人参 6㎝

卵 2個

鯛の出し  800ミリリットル
塩 小さじ1
濃口しょうゆ 大さじ1
味醂 大さじ2
酒 大さじ2
サラダ油 薄焼き卵用

作り方
1.
米は濁らなくなるまで洗い、ザルに上げて30分くらいおく。
2.
鯛はうろこをとり、えら、内蔵を、除ききれいに洗って、塩をふっておく。一時間くらい、置くと臭みがとれる。
3.
熱したグリルで焼き色を付けながら焼く。
4.
鯛の身をほぐし中骨をはずし小骨も丁寧に取る。
5.
鍋に4のアラと、1.2リットルを入れ昆布を入れて強火にかけて、沸騰したら、グラグラさせて灰汁を取りながら10分煮る。
ザルで濾して鯛のスープをとる。800ml使用する。熱いうちに酒以外の調味料を加え冷ます。
6.
にんじんは、短冊にきる。
三つ葉は、3㎝長さにきっておく。
薄焼き卵を作り、錦糸卵をつくる。
7.
米とスープは、人参を合わせてたく。炊飯器が沸々してきたら、鯛の身を入れて、炊き上がったら酒を振り入れ蒸らす。
8.
大皿に移し
三つ葉、錦糸卵を飾る、

KIMG2773

鯛のアラから出るお出汁がなんとも上品で夫には好評。
子供たちは、普通の味ご飯のが良いと、不評。

今度は、茶碗蒸しを添えて祝い膳ににしたいですね。

今日もごちそう様でした。








タグ

2016年6月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:魚介類

バルミューダ社のトースター

バルミューダのトースター

いつもありがとうございます。
美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦です。
夫がお買いもの。
ポイントがたまったので買ったそうです。
バルミューダ社のトースター




そんな高いのいらないよ~って私は言っていたし、ご飯好きなので

自分の為ですね。きっと。
彼は、パン好き。

でも、使ってみたら、
すっごく良いんです!!

感動です。
まずは、普通の食パン
コンビニに売ってる普通のやつです。
バルミューダ,トースター
トースト

次は、小さいクロワッサン

KIMG2912
バルミューダ,トースター
スチームが出るんです。蒸気がシュワーとなる。
安物の6個入って200円くらいのミニクロワッサンですが
美味しいんです
安いクロワッサンって、少し甘いので上が焦げるんですよね。
もちろん焦げません。
ミニクロワッサン

使うたびに感動は増すばかりです
翌日は、フランスパンを試してみました。
KIMG2939
トースターの上にくっついてしまいそうな背の高さです。
普通のトースターなら、上がいつも焦げてしまいますよね。
霧吹きしてから焼くと多少、焦げずにパリッとして中はしっとり。なんてことありますが、
これなら、フランスパンにダイヤルを設定して3分焼くだけ。
中がふわっとして焦げていない。

写真撮り忘れた

焼く前に付属のカップにお水を入れてトースターに入れて焼くだけ。

このひと手間で、周りはこんがり、中はふわっと。焼きたてのパンを味わえるんです。

ちょっと高い買い物ですが、これは絶対お勧めです。









タグ

2016年6月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お菓子・パン

鶏むね肉のピリ辛ネギソース

いつもありがとうございます。

美味しいもの作るの食べるの大好きな主婦の徒然

鶏の胸肉ってパサパサになってイマイチ!ってお友だちと話していて、

これならおいしいよ!ってレシピ教えてあげたら好評だったので、こちらでも投稿します。

クックパッドにも実はあげている私(^^ゞ

実はヒマ人かも知れません(笑)

材料 (三人分)
鶏むね肉  200グラム
醤油下味用 大さじ1
酒下味用  大さじ1
片栗粉   適宜
揚げ油   適宜
生姜すりおろし(すりおろし)一片 A
ぽん酢  大さじ4 A
胡麻油  大さじ3 A
鷹の爪  輪切り1本 A
万能ネギ 3本
■ レタス(細切りにしておく)

作り方

1 .むね肉は、観音開きにして、麺棒等で叩いて伸ばす。火の通りも早くなります。
2 .分量の醤油と酒に肉をつけ少しおく。
3 .肉に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたいて、揚げる。180度で7.8分くらい。途中ひっくり返す。
4.揚がった肉は食べやすくきる。ネギを散らす。
5 .皿に付き合わせのレタスを広け、肉を並べる。
6 .小さな鍋にAの材料生姜、ぽん酢、胡麻油、鷹の爪を入れて、熱し、ふつふつしたら、5の肉の上から熱々をかける。

KIMG2687

 

 

タグ

2016年6月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:鶏肉

筆者プロフィール

二児の母しています。
食べるの大好きお気楽主婦です。
情報発信しています。

このページの先頭へ