昨日の晩御飯 

南禅寺蒸しとお刺身

いつもありがとうございます。
美味しいもの食べるのも作るのも大好き主婦の徒然です。
昨日の晩御飯、シュガーレディの無料パーティーで作ったレシピを参考に自宅で晩御飯
お刺身と南禅寺蒸し
DSC_0924
お刺身は特売でお値打ちだった。
ほんとは海鮮丼にしようと思ったけど、お昼の残りのカレーがあったから、お刺身メインにして蒸し物作りました。

南禅寺蒸し

初めて知ったんだけど、お豆腐を入れた蒸し物を南禅寺蒸しと言われ、
葛あん仕立てにして山葵を添えるのが特徴だそうです。
京都の南禅寺といえば豆腐が、名物であることから、お豆腐を使ったものは、南禅寺~というみたい。
DSC_0925
お豆腐と水菜を入れて卵液を流し、
フライパンで蒸して、
片栗粉でとろみをつけたあんを流し、山葵じゃなくて柚子を散らしました。
お料理屋さんみたいになりました。
卵がすこしすが入っても餡かけにするので目立たなくなります。

これも美味しかった、めかぶと大根のポン酢和え

市販のめかぶと大根の千切りをあえてポン酢と和えただけ。
箸休めにもなるし、美味しかった。
DSC_0927

簡単だからまた作りたい。
今日も美味しく食べれますように。




タグ

2017年3月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:うちのご飯

とり手羽と大根の甘辛煮~我が家の食卓より

我が家の食卓より
毎日、夫と高校生の息子二人で4人家族だけど、私の分は作っていないので3人分をしっかり作っています。

昨日の食卓より
メインは、鶏手羽で大根の煮物。
大根が少なかったから、白菜も少し入れて。
ごま油とトウガラシで、鳥手羽の表面を焼いて、大根入れて白菜を入れて、しょうゆと酒、粗製糖で甘辛煮煮ます。
圧力鍋で7~8分加熱して放置です。
白菜はトロトロ、大根は軟らかく中までしみ込みます。
煮物だけでは子供が怒るので、コーンビーフとジャガイモのガレット
キュウリとしょうが、ツナの酢の物
すまし汁
玄米ご飯
DSC_0401

今日も玄米5合完食です。
ごちそう様




タグ

2017年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:うちのご飯

ジャガイモと豚バラのスパゲティー

美味しかったうちご飯のメモ
山本ゆかりさんのレシピブログから
適当に抜粋して作りました。

スパゲティー 二人分
にんにく 1片
豚バラ 100グラム
ジャガイモ 1個
パセリ 少々
コンソメの素 1個
しょうゆ 少々小さじ1
塩 コショー
サラダ油

スパゲティー、普通に茹でる。
にんにくはみじん切り
豚肉は、短冊切りに
ジャガイモは、レンジに3分かけ、1センチ厚さに切っておく。
パセリはみじん切り
これで準備OK
一気に仕上げます。
フライパンに、油を大さじ1入れにんにくを弱火で、炒め豚肉も炒める。
油が出てくるので、ジャガイモを入れて炒める。
スパゲティーが、茹で上がったら、フライパンに入れて、茹で汁、コンソメスープの素、しょうゆ、塩コショーで味を付け、さっと絡めてパセリを散らして、皿に盛る。
DSC_0401

我が家の食卓、スパゲティー1品では物足りないので、さやえんどうのペペロンチーノも一緒に作りました。
DSC_0402

冷蔵庫に残っていた厚揚げも、焼いて大根おろしをのせて。
DSC_0403

豚バラとジャガイモのスパゲティーは味こってりで、ペペロンチーノはシンプルに塩コショウのさっぱり味で、ちょうど良かった。
今日もごちそう様でした。




タグ

キュウリのさっぱり酢の物 ~栗原はるみさんレシピ~

いつもありがとうございます。

美味しいもの作るのも食べるのも、大好き主婦の徒然。

備忘録です。

きょうの料理を見ていたら、栗原はるみ が出ていたので、チェックしていました。

暑いから良さそうだった、

きゅうり、ツナ、ショウガの甘酢合え

早速つくってみました。

きゅうり2本→薄く斜めに切ったあと、細く千切り

塩をふって水分を出す。

生姜も千切り。細かく針生姜にして、水にさらしておく。

ツナは、細かくほぐす。

甘酢を作る

米酢100㏄
砂糖大さじ2
すだち絞り汁大さじ1
塩小さじ1/2
たっぷり甘酢をかけて食べた

盛り合わして

いただきまーす

KIMG4128




タグ

秋は秋刀魚~

いつもありがとうございます。
美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦です。

秋到来!!
秋と言えば、さんま
ということで、お安くなってきたので、
塩焼きと刺身にして頂きました。
kimg4312
基本を忠実に、
刺身は、三枚おろしして、小骨をめんどくさがらず取り、
生姜と青紫蘇を添えて頂きました。
塩焼きは、丸ごと内蔵も取らずにグリルで、
ホントは七輪と炭火が良いんだけど。。。
仕事帰って早々、炭おこしは、勘弁。
十分グリルでも美味しく焼けます。
脂がのって美味です。
この時期限定なので、汐さんまとはエライ違い!!
大根おろしポン酢たっぷりで頂きました。
大根おろしは、右下にね。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます。




タグ

お弁当に便利な作り置きおかず

つくりおき してみました

いつもありがとうございます。
美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦です。
4月から毎日、長男、次男、夫のお弁当を3個用意していますが、
お友だちに聞いて、「作り置き」すると便利だよ。とのことで、
頑張って夜な夜な作ってみました。
2時間くらいかかったかな。

肉じゃがコロッケ
きんぴらごぼう
ひじきの煮物
パプリカのピクルス
もやしのゴマ油和え

つくおき,常備菜,作り置き

5品。

お友だちは作り置きをすると、一週間は楽できる。

とのことですが、我が家では、三日か四日でなくなりそうな気配です。

さてどうかな?

喜んでくれるといいんだけど。

レシピは、我が家のアレンジですが、色々な本も販売されているみたい。

どれも立ち読み程度で良さそうですが、

参考になるかも。






タグ

2016年6月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:野菜

鯛を一匹使って鯛飯を炊きました

鯛を一匹使って鯛飯を炊いたよ

いつもありがとうございます。
美味しいもの食べるのも作るのも大好き主婦の徒然です。

鯛が安かったので、という行き当たりばったりの理由で、鯛飯を炊きました。
鯛が小さかったかな(^^ゞ
準備しているときから、お料理屋さんみたいで、夫が一人でテンションあがっていました。
参考にした本はこちら
これも私が結婚前からの愛読書

材料 (4人分)
米 3合
鯛 一匹
昆布 5㎝角
人参 6㎝

卵 2個

鯛の出し  800ミリリットル
塩 小さじ1
濃口しょうゆ 大さじ1
味醂 大さじ2
酒 大さじ2
サラダ油 薄焼き卵用

作り方
1.
米は濁らなくなるまで洗い、ザルに上げて30分くらいおく。
2.
鯛はうろこをとり、えら、内蔵を、除ききれいに洗って、塩をふっておく。一時間くらい、置くと臭みがとれる。
3.
熱したグリルで焼き色を付けながら焼く。
4.
鯛の身をほぐし中骨をはずし小骨も丁寧に取る。
5.
鍋に4のアラと、1.2リットルを入れ昆布を入れて強火にかけて、沸騰したら、グラグラさせて灰汁を取りながら10分煮る。
ザルで濾して鯛のスープをとる。800ml使用する。熱いうちに酒以外の調味料を加え冷ます。
6.
にんじんは、短冊にきる。
三つ葉は、3㎝長さにきっておく。
薄焼き卵を作り、錦糸卵をつくる。
7.
米とスープは、人参を合わせてたく。炊飯器が沸々してきたら、鯛の身を入れて、炊き上がったら酒を振り入れ蒸らす。
8.
大皿に移し
三つ葉、錦糸卵を飾る、

KIMG2773

鯛のアラから出るお出汁がなんとも上品で夫には好評。
子供たちは、普通の味ご飯のが良いと、不評。

今度は、茶碗蒸しを添えて祝い膳ににしたいですね。

今日もごちそう様でした。








タグ

2016年6月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:魚介類

鶏むね肉のピリ辛ネギソース

いつもありがとうございます。

美味しいもの作るの食べるの大好きな主婦の徒然

鶏の胸肉ってパサパサになってイマイチ!ってお友だちと話していて、

これならおいしいよ!ってレシピ教えてあげたら好評だったので、こちらでも投稿します。

クックパッドにも実はあげている私(^^ゞ

実はヒマ人かも知れません(笑)

材料 (三人分)
鶏むね肉  200グラム
醤油下味用 大さじ1
酒下味用  大さじ1
片栗粉   適宜
揚げ油   適宜
生姜すりおろし(すりおろし)一片 A
ぽん酢  大さじ4 A
胡麻油  大さじ3 A
鷹の爪  輪切り1本 A
万能ネギ 3本
■ レタス(細切りにしておく)

作り方

1 .むね肉は、観音開きにして、麺棒等で叩いて伸ばす。火の通りも早くなります。
2 .分量の醤油と酒に肉をつけ少しおく。
3 .肉に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたいて、揚げる。180度で7.8分くらい。途中ひっくり返す。
4.揚がった肉は食べやすくきる。ネギを散らす。
5 .皿に付き合わせのレタスを広け、肉を並べる。
6 .小さな鍋にAの材料生姜、ぽん酢、胡麻油、鷹の爪を入れて、熱し、ふつふつしたら、5の肉の上から熱々をかける。

KIMG2687

 

 

タグ

2016年6月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:鶏肉

ゆったり朝はホットドッグ コルネでおしゃれに。

いつもありがとうございます。

ゆったり日曜日の朝は、ホットドッグを作りました。
KIMG2568

バターロールにウインターとキャベツを炒めたものを挟んだだけですが、

マスタードって、どぼっと付いたりすると可愛くないので、

クックパーでコルネを使って絞り出しました。

なんかおしゃれになって、一人でテンションあがりました。

コルネはこちらのページを参考にしました。

 




タグ

2016年5月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:うちのご飯

キッシュロレーヌ

いつもありがとうございます。

美味しいもの作るのも食べるのも大好き主婦の徒然

冷凍パイシートと生クリームが余っていたので、

久しぶりにキッシュを焼きました。

結婚する前に、渋谷のオーバカナルでよく食べていたあの頃を思い出します。

キッシュと白ワインが美味しくていつも飲んだくれていました(^^ゞ

まだあるのかな?

今日は、オーソドックスなキッシュ・ロレーヌを、

キッシュロレーヌは、フランス北東部アルザスロレーヌ地方の郷土料理。

それが、フランス中で食べられるようになったようですね。

キッシュロレーヌは、もともとベーコンを具材とするようだったけど、

今では、いろいろな具材を入れて楽しんでいますね。

今日は、ベーコンと玉ねぎを入れて焼きました。

キッシュロレーヌ

お気に入りのジアンの食器に取り分けて。

KIMG2681

今日もおいしく出来ました。

レシピ18センチのタルト皿

冷凍パイシート 1枚
ベーコン 4枚パックになってるスライスベーコン短冊に切っておく。
玉ねぎ 半分薄切り

卵液
卵 2個
生クリーム 100CC
牛乳 50CC
塩胡椒 少々
とけるチーズ 一握り

作り方
冷凍パイシートを型に合わせて延ばす。
少し休ませて、冷凍庫に入れておく。
ベーコンを焦がさないよう、中火で炒める。
玉ねぎも入れて炒める。
卵液を作ります。ボウルに卵、生クリーム、牛乳を、いれ混ぜる。
チーズも入れて混ぜる。塩胡椒も入れる。
オーブンを、あたためる。180度。
休ませていた型を、重石をのせて15分ほど焼く。
重石を外し、炒めたベーコンと玉ねぎを散らばらせ、卵液を、加えて20分ほど焼く。
焼き上がったら型から外し、
温かいうちに切り分けて頂く。

最後までありがとうございます❗




タグ

2016年5月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:うちのご飯

筆者プロフィール

二児の母しています。
食べるの大好きお気楽主婦です。
情報発信しています。

このページの先頭へ